ネタバレと感想

【BiteMaker(バイトメーカー):32話】最新話ネタバレと感想!2021年12月3日連載

 

ここでは、2021年12月3日に発売された&FLOWERに掲載【BiteMakerバイトメーカー~王様のΩ(オメガ)~】の最新話の内容のネタバレと感想をまとめています。

この記事は文章のみでのネタバレです。

絵で読みたい!というあなたには、「まんが王国」という電子書籍サービスで読むのがおすすめです。

まんが王国おすすめポイント

  • 最大50%ポイント還元で何回でも半額で読める!
  • 毎日必ず割引クーポンがもらえる!
  • 初回は最大80%ポイント還元!
  • 無料で使えるので、解約の必要なし!

\初回は最大80%ポイント還元!常に半額以上お得に読めるのはココだけ/

まんが王国公式サイト

【BiteMakerバイトメーカー~王様のΩ(オメガ)~】前回のあらすじ

究極の性、オメガバースを描く近未来ラブストーリー!政宗にのえるを奪われた信長。

のえるを救い出すために、政宗との勝負を受けて立つことに…というのが、前回までのお話です。

【BiteMakerバイトメーカー~王様のΩ(オメガ)~:32話】最新話の内容ネタバレ!

誰よりもあなたを信じてる

のえるを取り戻すためならば、どんなゲームでも受けて立つ、と答える信長。のえるは、信長に、「信じてる…誰よりもあなたを信じてる」と言う。そのまま二人、濃厚なキスを交わす。政宗は、不気味な笑みを浮かべたまま、そんな二人を見ていた。

 

・・・

 

準備が整った、と従者が告げに来た。「さあ、おいで」と、政宗が一行を船内に連れ込んだ。そこは、いつの間にか対面して勝負できるように、準備が整っていた。

 

(こんな部屋、あったかしら…)のえるは不思議に思っていた。幸村と秀吉は、部屋に入った途端、飛び出しきたワイヤーで、動けないように手足を固定されてしまう。手錠とワイヤーは、動くたびに体にくいこむ。どんなかすかな動きにも反応して締め付けるワイヤーだ、と政宗は言う。幸村と秀吉は、声を出すことも出来なくなってしまった。

 

のえるのために、特別に用意した美しい椅子といい、のえるにすわるように促す政宗。のえるは気丈に振舞っていたが、本当は立っているのもやっとということを政宗はわかっていたのだった。

 

勝負、それはハイ・アンドローワンショットキル

政宗は、信長に勝負をするように言った。そして、信長の目の前に、小瓶をだす。のえるの解毒剤だという。勝ったらお前のものだ、とばかりに。

 

その勝負の内容とは…トランプの【ハイ・アンドロー】それも、ワンショットキルというもっとシンプルなやり方でやると言う。親の政宗がひいたカードよりも、高いカードをひけば、信長の勝ちと言うルールだった。「理解した」そう信長は言った。ゲームを始めよう、そう言って、カードを手にする。

 

(かかちゃった…かかっちゃったよ…)

 

政宗は興奮のあまり、感情が隠しきれない。いつもにない興奮した表情をしていた。それもそのはず、信長の【目】その異能力について、政宗は、信長以上に研究しつくしていて、信長がどのように目の能力を使っているのかを理解していた。信長にとって、一枚一枚のカードのすべての情報が、一部を見ただけでわかるのだった。

そんな信長にとって、裏返したカードから、自分が欲しいカードを探し出すという事は、非常に容易な事…そんなゲームを信長に挑むわけがない。

 

政宗が、あえてこのゲームを信長に挑んだのは…このトランプに仕掛けがしてあるからだった。このトランプは、OSAKAのルートをつかい海舟翁から仕入れた特別な品物。

信長の目の能力を欺く特殊フイルムが貼ってあったのだ!

 

シャッフルは交替で、といい先にシャッフルする政宗。信長は政宗からカードを受取り、シャッフルする。そして、次の瞬間、トランプを放り投げた。空を舞うカード…一瞬にしてカードはテーブルに、すべて裏返しで整然と並んでいた。

 

(カッコイイ…ヤバい最高、一生見ていたい…)信長の圧倒的な能力を目の当たりにし、あやうく完全に信長の魅力に引き込まれそうになる政宗。興奮している自分を信長に見られないようにテーブルに伏して必死に隠していた。そして、次の瞬間、カードを一枚めくって、信長に見せつけるのだった。

 

「ハートのK…」

 

ひいたカードは、強力なカードだった。ルール上、このカードよりも強いカードは【スペードのK】ただ一枚だった…。

 

顔色一つ変えずに、カードをめくろうとする信長…(そこにKは、いない!)政宗は高鳴る胸をおさえることができないようだった…。

 

ひいたカードは、「クラブのA」あろうことか、最弱のカードだった!あざけり嗤うように、「地獄に堕ちろ、信長ぁ」と政宗が言う。信長は、淡々とした様子で、カードの表面のフィルムを剥がす…出てきたのは…スペードのKだった!最強の王…。「オレの勝ちだ」そう信長が言う。

 

ゲームは終わりだ…楽しんだか

テーブルを叩き、興奮した様子で、なんでだ!なんでだ!と政宗が騒ぎ出す。

信長は、政宗に「情報の取捨選択…たとえば、異能にまさるフィルムの存在、それを流したのは、誰だろうな?」と思わせぶりなセリフを吐いた。

「まさか信長…」思わず口に出す政宗。その時、上空にヘリが現れた。「迎えが来たようだ」そう信長は言い、その場を後にしようとする。

政宗に一言「ゲームは終わりだ…楽しんだか」そう言い放った…。

【BiteMakerバイトメーカー~王様のΩ(オメガ)~:32話】最新話の感想!

信長のかっこよさに痺れまくりでした!

そして、信長の魅力に引き込まれ、尋常じゃないほど興奮した政宗の表情。これも見ごたえありました。

 

いやはや、なぞの車いすの美少女として登場したはずの政宗ですが、ずいぶんとキャラが変わったもんだw

中でも、ナンバーズ1の能力を持つという信長に(インチキな仕掛けをつかってだけど)勝てるかもしれない、と色めきだってテンションアップしているときの、あさましいほど色めきだっている表情は…殺気立ってすら見えました。

でも、信長には、そんなインチキは通用しませんでした!

それどころか、その情報それ自体流していたのが信長、だとすれば、政宗は、完全に信長の手のひらの上で転がされていただけ…末恐ろしいストーリーでした。

でも、これで晴れてのえると結ばれて、ハッピーエンドに…なるんでしょうか?

それとも、また新たな刺客が現れるのか?

 

続きが気になりますね。

【BiteMakerバイトメーカー~王様のΩ(オメガ)~】の漫画を絵で読むならまんが王国が断然お得!

絵で読みたい!というあなたには、「まんが王国」という電子書籍サービスで読むのがおすすめです。

まんが王国おすすめポイント

  • 最大50%ポイント還元で何回でも半額で読める!
  • 毎日必ず割引クーポンがもらえる!
  • 初回は最大80%ポイント還元!
  • 無料で使えるので、解約の必要なし!

\初回は最大80%ポイント還元!常に半額以上お得に読めるのはココだけ/

まんが王国公式サイト

-ネタバレと感想
-