イベント情報

2日目舞台挨拶決定!

公開2日目の舞台挨拶が決定しました!

■2日目舞台挨拶 詳細

日時:3/26(日)9:30の回上映終了後
会場:MOVIX亀有  http://www.smt-cinema.com/site/kameari/
登壇者(予定):土屋太鳳、高杉真宙、玉城ティナ、廣木隆一監督
チケット販売方法:劇場販売


日時:3/26(日)11:20の回上映終了後
会場:MOVIX柏の葉  http://www.smt-cinema.com/site/kashiwanoha/
登壇者(予定):土屋太鳳、高杉真宙、玉城ティナ、廣木隆一監督
チケット販売方法:劇場販売


日時:3/26(日)12:50の回上映終了後
会場:MOVIXつくば  http://www.smt-cinema.com/site/tsukuba/
登壇者(予定):土屋太鳳、高杉真宙、玉城ティナ、廣木隆一監督
チケット販売方法:劇場販売

<注意事項>
※全席指定・定員入替制での上映となります。
※舞台挨拶の回の座席指定券が必要です。
※転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※ゲストおよび舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※マスコミの取材が入る場合がございますのでご了承ください。

イベントレポート

3月10日(金)仙台「PとJK」舞台挨拶レポート

3月10日(金)、『PとJK』の舞台挨拶が仙台市のMOVIX仙台で行われ、ヒロイン・カコを演じた土屋太鳳さん、メガホンを取った廣木隆一監督が登壇。二人が登場すると会場からは盛大な拍手が沸き起こりました。本イベントはリアルJK(女子高生)に司会をお願いしており、劇中でJKを演じた土屋太鳳さんからエールを送られるほっこりエピソードも。

初共演を果たした亀梨さんに対して、土屋さんは「一つ一つのシーンを嘘ではなく真実にするにはどうしたらいいか。お互いの気持ちをどういう風にキャッチボールすれば良いシーンになるか、一緒にあがきながら進んでくださいました。」と感謝の気持ちを話します。

全編北海道ロケに関して廣木監督は、原作の舞台にもなっていることと、6月の梅雨の時期に雨が降らないから北海道で!という経緯があったものの、実際の撮影では雨に見舞われることも…そんな時、現場スタッフから”蝦夷梅雨(えぞつゆ)”という北海道特有の梅雨があることを知らされ、「早く言ってよ~」と肩を落としたと語ると、会場から笑いがこぼれました。

終始緊張しているリアルJK司会の二人に対し、土屋さんから「映画どうだった?」という優しい質問をすると、「すっごく良かったです!!」「ここのキュンポイントやばいね!!と思わず声を出して観ちゃいました。」とテンション高めの返事に土屋さん、廣木監督もおもわず笑顔に。

お互いの印象に対して土屋さんは、「廣木監督は作品にもスタッフ・キャストにも愛情を注ぐ方です。廣木監督の背中を見て頑張ろうという気持ちになれました。」と語り、廣木監督は、「与えられた役に真っ直ぐな気持ちが強くて、撮影を通してどんどんカコちゃんになっていく。不思議でした。」とお互いの素直な印象を語っていただきました。

最後に土屋さんからは、「PとJKはとても春らしいピュアなラブストーリーになっています。みなさんの感想を聞かせてください。そして、女子高生の二人が司会をしてくれて嬉しかったです。高校生活はテストや部活で本当に大変だと思いますが、絶対にかけがえのない素晴らしい思い出になると思うので、頑張ってください!」とエールを送る場面も。廣木監督からも、「この作品を通して、多くの方に素敵な温かい気持ちを持って帰っていただけたら幸いです。是非色々な方に感想をお伝えください。」と呼びかけました。

終始土屋さん、廣木監督、女子高生司会のお二人のにこやかな雰囲気のもと、会場も一体となって温かな舞台挨拶となりました。

<イベント概要>
日時:3月10日(金)
場所:MOVIX仙台
登壇者:土屋太鳳さん、廣木隆一監督

イベントレポート

3月9日(木)福岡「PとJK」舞台挨拶レポート

3月9日(木)、『PとJK』の舞台挨拶が福岡市のT・ジョイ博多で行われ、ヒロイン・カコを演じた土屋太鳳さん、カコの親友・ミカド役の玉城ティナさんが登壇しました。土屋さんと玉城さんが仲良く手をつないで登場すると会場からは「カワイイ!」と歓声が。一気に華やかになった壇上では、土屋さんが「やっとみんなに会えたけん、うれしいと!」と博多弁で呼び掛け、観客も大いに盛り上がりました。

本作は累計310万部突破の大ヒットコミックの実写映画化。年上の警察官・功太と秘密の結婚をするピュアで真っすぐな女子高生のカコを演じた土屋さん。そのヒロイン役が決まった時は、「うれしいと同時に緊張や不安もありました。一見ふんわりとした作品ですが、社会問題や友情や深い人間関係も描かれていますので、原作を大切にした上で、原作を扉に映画として何が伝えられるか、私も試行錯誤しました」と振り返ります。

秘密の結婚を唯一知るカコの親友のミカドを演じた玉城さんは、土屋さんとの共演を「現れた瞬間にマイナスイオンみたいな、うるおいの女神が現れたような感じで、すごくカコにぴったりだなと思いました。太鳳さんがいたからこそ、カコとミカドの関係も成立したと思います。撮影中も待ちの時も、いろいろ勉強させてもらいました」と話します。
一方の土屋さんは「ティナちゃんは一緒にいると落ち着くんです。ティナちゃんの生き方ってアートというか…現代を生きつつ、“仙人”のような、不思議な魅力を持つ女の子。隣にいると自然体でいられるので、カコとしてミカドとペタペタしていました」と独特の表現。“仙人”と言われた玉城さんは「そういう、心に刺さるような言葉のチョイスをされるので、素晴らしいと思ってます」と笑っていました。

また「お二人はどんなJKでしたか?」との質問には、土屋さんは「部活、部活、部活!(創作ダンス部だったそう)でも、部活のおかげで出合えた役もあり、そこで知り合った仲間が大切です」。玉城さんは「私は沖縄出身で、高校入学と同時に上京して仕事をしながらの高校生活だったので、高校生らしい思い出が少ないんです。それでも同級生と渋谷に寄ってプリクラを撮ったり、そういう日常がかけがえのないものだったんだなと思います。私もこういう(映画のような)学生生活を送りたかった。文化祭のシーンでは、『こういう感じなのかな』とあこがれました」と話しました。

北海道・函館での撮影に関しては、土屋さんは「夜景が迫ってくるくらいすごくて、びっくり。忘れられません」、玉城さんは「6月でしたけど想像以上に寒くて。ベンチコートを着て乗り切りました」とのこと。現地の寒さには土屋さんも驚いたそうですが、「でも建物の中はすごく暖かいんですよね。功太くんにとってのカコちゃんは、こんな温かさなのかなって思いました」

話は功太を演じた亀梨和也さんの印象にも及びます。土屋さんは「亀梨さんはクールなイメージがあったんですが、お会いすると優しくて面白くて、誰よりも元気で少年らしい方です。若手メンバーの中でも一番笑って盛り上げてくれました。高杉真宙くんが20歳の誕生日を迎えたのでお祝いしたんですけど、ワインを飲んだことのない真宙くんに、亀梨さんがワインと料理のいい組み合わせを教えてくれたり。そんなところは大人だなと思いました」と話し、玉城さんも「西畑大吾さん(関西ジャニーズJr.)に亀梨さんが『しっかりしなきゃ』と言っていた記憶が。そこから一気に場がなごんで、会話が弾んだ思い出があります」と、共演者とのエピソードを明かしてくれました。

“胸キュン”シーンが満載の本作。2人がキュンとした一番のシーンについて、土屋さんは「カコが功太くんの顔を手で挟んで、『本当の功太くんはどこにいるの?』と言うシーンです。大人で頼もしい功太くんが、初めて『どうしたらいいか分からない』という表情をするんです。強い人が弱っているときに、自分が守ろうとするところにキュンとしました」、玉城さんは「私は最初の、函館のきれいな街に亀梨さんと太鳳さんがいて『これから始まる』みたいなシーンです。一気に引き込まれてキュンとしました」と振り返りました。
そして、カコと功太のように“出会ってすぐの結婚”について。土屋さんは「結婚って、それからが大変ですよね。恋の駆け引きより、真剣に心を込めてプロポーズしてくれたら、温かい時間を積み重ねて未来を築きたいと思うので、アリです」と笑顔。一方の玉城さんは「私はすぐには返事できないかも…」と思案顔。「でも、女の子のあこがれとしてはいいなと思います」

最後に、玉城さんが「短い時間でしたが、福岡の皆さんにパワーをいただきました。『PとJK』は、観た後も幸せが続くハッピーな映画です。楽しんでください」、土屋さんが「心を込めて作りました。春らしくピュアでハッピーな作品になっています。ぜひ感想を周りの方に伝えていただければと思います」と呼び掛けました。
一つひとつの質問に丁寧に答えてくれた2人。最後まで和やかな雰囲気の中、大きな拍手を背に2人は会場を後にしました。

<イベント概要>
日時:3月9日(木)
場所:T・ジョイ博多
登壇者:土屋太鳳さん、玉城ティナさん

イベント情報

初日舞台挨拶&全国同時生中継が決定!さらに初回上映限定ウェルカムカードプレゼントも決定!

この度、『PとJK』初日舞台挨拶&全国同時生中継が決定!
さらに!
初日の初回上映入場者様に限定ウエルカムカードプレゼントも決定!
最初のお客様だけが全員手に入れることのできる、≪この機会にしか手に入らない≫特製カードを全国の劇場の皆さんにプレゼントいたします!
お近くの劇場でぜひゲットしてください!
※カードの詳細は追ってお知らせします!

■初日舞台挨拶 詳細

日時:3/25(土)9:20の回上映開始前
会場:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇者(予定):
亀梨和也さん、土屋太鳳さん、高杉真宙さん、玉城ティナさん、廣木隆一監督
チケット販売方法:チケットぴあ


日時:3/25(土)9:15の回上映終了後
会場:新宿ピカデリー
登壇者(予定):
亀梨和也さん、土屋太鳳さん、高杉真宙さん、廣木隆一監督
チケット販売方法:チケットぴあ


日時:3/25(土)12:30の回上映開始前
会場:新宿ピカデリー
登壇者(予定):
亀梨和也さん、土屋太鳳さん、高杉真宙さん、玉城ティナさん、廣木隆一監督
チケット販売方法:チケットぴあ

<注意事項>
※全席指定・定員入替制での上映となります。
※舞台挨拶の回の座席指定券が必要です。
※転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※ゲストおよび舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※マスコミの取材が入る場合がございますのでご了承ください。

■初日舞台挨拶全国同時生中継 詳細
新宿ピカデリーで行われる12:30~の回上映前の舞台挨拶の模様を全国の劇場で生中継いたします。
※実施劇場一覧は詳細ページでご確認ください。

■初回上映限定ウェルカムカード 詳細
【詳細】
配布日:3月25日(土)の各劇場1回目の上映回
実施劇場:全上映劇場

※3月25日(土)のみの実施になります。
※各劇場1回目の上映のみになります。2回目以降の上映は対象外となります。
※1回目の上映時間は各劇場のHPをご確認ください。

最新情報

【ViVi読者限定】映画『PとJK』試写会&土屋太鳳、玉城ティナのトークイベント開催!!!

「別冊フレンド」の大人気連載「PとJK」の映画化が決定! 主演・亀梨和也さん、土屋太鳳さん、そして土屋さんの親友役として玉城ティナさんが出演。映画化を記念し、ViVi読者限定の試写会を開催します。上映後には、土屋さんと玉城さんによるトークショーも行います!

ぜひ応募して、今年一番の胸キュンを体験してください♡ そして、トークショーの模様はViViの公式Twitterにてリアルタイムで配信決定! 見にこられない人は、@vivi_magazineをフォローして、ぜひチェックしてね!!

<試写会概要>
【開催日】 2017年3月22日(水)
【場所】 神楽座 〒102-0071 東京都千代田区富士見 2-13-12 KADOKAWA 富士見ビル1階
【スケジュール】
・映画上映 16:00~18:04
・土屋さん・玉城さんトークイベント 18:10~18:30
【出演者】土屋太鳳さん、玉城ティナさん
【トークイベント内容】
映画で共演を果たした二人が撮影秘話をたっぷり語ります! そして、ViVi4月号に二人で登場した感想やエピソードを披露。来場者の方の質問に答えるコーナーも予定しています。
【応募方法】 くわしくはコチラから
【締め切り】3月13日 23:59

※15歳未満の方のみのご参加はお断りいたします。
※男性の方(女性の同伴は除く)はご入場いただけません。
※客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがありますので予めご了承ください。
※個人情報は当社のプライバシーポリシーに基づき厳重に管理し、この目的以外で許可なく第三者への提供はいたしません。

<トークショー Twitter LIVE配信概要>
【配信日】 2017年3月22日(水)
【スケジュール】 18:10~18:30
【配信方法】 ViVi公式Twitter(@vivi_magazine)にてLIVE配信
【内容】 映画で共演を果たした土屋太鳳さんと玉城ティナさんが撮影秘話をたっぷり語ります! そして、ViVi4月号に二人で登場した感想やエピソードを披露。来場者の方の質問に答えるコーナーも予定しています。

イベント情報

《「PとJK」映画化記念 最高にハッピーなラブストーリー展》開催決定!

「PとJK」映画化記念 最高にハッピーなラブストーリー展!開催3月25日(土)に映画が公開される、講談社「別冊フレンド」連載中の人気漫画「PとJK」。
映画化を記念し、漫画と映画、2つの世界を存分にお楽しみいただける、“「PとJK」映画化記念 最高にハッピーなラブストーリー展”をイオンモール限定で開催いたします!

原作漫画の複製原画、映画で使われた衣装・小道具などを中心に、「PとJK」を満喫できる展示をご用意しております。
皆さまのお越しをお待ちしております!

3月10日~3月19日
イオンモール京都桂川
http://kyotokatsuragawa-aeonmall.com/news/event/557

3月22日~4月9日
イオンモール幕張新都心
http://makuharishintoshin-aeonmall.com/news/event/4905