PとJK

NEWS 最新情報

上映劇場情報をアップしました!

本作の上映劇場情報をアップしました!
http://ptojk.jp/theaters/

こちらのページで随時、上映館を更新してまいります。
前売り券の発売劇場もチェックできますので、ぜひご覧ください!

視覚障害者用の音声ガイドが付くことが決定!

この度、映画「PとJK」に視覚障害者用音声ガイドが付くことになりました。
この音声ガイドは、新システム『UDCast』方式を採用しています。
 
専用アプリをインストールしたスマートフォン・iPod touch等の携帯端末をお持ちの方はどなたでも、全ての上映劇場、上映回にて、音声ガイド付きで映画をお楽しみいただけます。
 
なお、難聴者用日本語字幕版は一部劇場にて、期間限定で上映します。
スケジュールが決まりましたらこちらにてご案内します。
 
一部Android端末には『UDCast』アプリに未対応の機種がありますので、事前に動作確認をお願いします。
『UDCast』の詳しい説明、及び動作確認はこちらまで
上映劇場はこちらまで
 

【UDCastに関する問い合わせ先】
Palabra株式会社
電話:0120-291-088 FAX:03-5937-2233
メールアドレス: support@udcast.net

本予告映像&新ビジュアル公開!

この度、数々の名シーンを完璧に再現した、胸キュンシーン満載の本予告映像が到着!!
 
原作でも人気が高い、警官の制服姿でハグするシーンでの名言「中身がないのに抱き付いても仕方ないだろ!」や文化祭でコスプレした功太とカコのカッパ口でのキスシーンなど、数々の胸キュン名シーンが再現された最新予告映像がついに到着となります!女子高生としての高校生活を楽しみながら、胸躍る秘密の新婚生活を楽しむカコのポップでキュートな姿が印象的な映像に仕上がっています。一方で、警察官と女子高生という壁に苦難する2人の姿も描かれます。「私達、結婚した意味あるの…?」と切なく胸に刺さる台詞は、2人に立ちはだかる数々の困難を予感させます。そして、気になる同級生、不良高校生の大神がカコを抱きしめる映像も!?
 
さらに先日解禁となった劇中曲、ブルーノ・マーズの名曲「マリー・ユー」が恋をした時のウキウキ感やハッピーさを付与し、胸に響くストレートなメッセージ性をもって映像を彩ります。
 
本ポスタービジュアルでは、功太とカコが仲良く寄り添い、敬礼する姿が描かれており、ラブラブな二人の新婚生活を予想させます。また、胸キュン必至シーンの1つ、カコが功太の制服を愛おしそうに抱きしめる姿を収めた場面写真も到着!!
 
果たしてふたりは本当の幸せを掴むことができるのか…!究極の選択「秘密の結婚」から始まるピュアラブストーリーに目が離せない本作の続報に是非ご期待ください!

最強の音楽陣が集結!本作の音楽が決定!

この度、本作の音楽を大橋好規(大橋トリオ)が担当、劇中曲にはブルーノ・マーズ「マリー・ユー」、フリッパーズ・ギターの「Friends Again -フレンズ・アゲイン-」「Happy Like a Honeybee -ピクニックには早すぎる-」に決定しました!
 
本作の劇中曲、ブルーノ・マーズの「マリー・ユー」は、ウエディングソングの鉄板!功太とカコ、二人の未来を描く大切なシーンで重要な曲として使用されています。恋をした時のウキウキ感やハッピーさと、胸に響くストレートなメッセージ性をもってエンディングを彩ります。
 
廣木監督と大橋好規は、映画「余命1ヶ月の花嫁」「雷桜」以来、「PとJK」で3本目のタッグとなります。本作は、普通の映画に比べると、かなり音楽の要素が強く、ボーカルの入った曲も非常に多くなっております。二人の感情に寄り添い、やわらかく包み込むような優しい音楽で、素晴らしい曲の数々が完成致しました。
 
そして、伝説的バンド・フリッパーズ・ギターの楽曲使用が決定、1stシングルの2曲を使用しています。プロデューサーが「廣木監督の提案で名があがり、函館の美しい街並みをバックに流れる曲を想像した瞬間に、作品の全体のトーンがピタッとイメージできた。」と言う通り、本作の空気感を実現するために、フリッパーズ・ギターの曲はなくてはならない存在となっております。
 
「Friends Again -フレンズ・アゲイン-」は、女子高生カコが胸躍る秘密の新婚生活を送るシーンにて、「Happy Like a Honeybee -ピクニックには早すぎる-」は、文化祭で盛り上がる高校のシーンに使用され、ポップでキュートでハッピーなチューンで、美しくカラフルなラブストーリーを表現しました。
 

★大橋好規さんコメント★
廣木監督とは、今回で3本目の映画音楽をやらせていただいており、非常に光栄に思います。制作時期は、ライブやアニメ音楽などとスケジュールが重なって、本当に完成できるかな?ってそんなことが頭によぎりましたが、なんとか間に合ってよかったです。当然監督からの要望はありましたが、その中でも自由につくらせてもらい、楽しかったです。
 
★プロデューサーコメント★
「PとJK」は音楽面でも楽しんでいただける作品になったと思います。
大橋好規さんの、美しい映像とドラマチックな物語にマッチした素晴らしい劇伴の数々。そして、世界的に有名なウエディングソングであるブルーノ・マーズさんの「マリー・ユー」と、伝説のバンドであるフリッパーズ・ギターさんの名曲「フレンズ・アゲイン」「ピクニックには早すぎる」という、ありえないくらい豪華な劇中曲。それらが映画の中でどのように使われているかーある曲はちょっと驚く使い方をしていますのでーぜひ大きなスクリーンで楽しんでいただきたいです。

追加キャスト発表!

この度、下記キャストの出演が発表となりました!
彼らが功太・カコとどのように関わっていき、どんな物語が繰り広げられるのか…?
引き続きご期待ください!

・江口のりこさん  大神平助の母親  大神明里役
・川瀬陽太さん   大神明里の恋人役
・河井青葉さん   功太の姉  佐賀野薫役
・高橋メアリージュンさん  三門の姉  矢口葵役
・瀬戸利樹さん   不良グループ
・小林優斗さん   不良グループ
・松永拓野さん   不良グループ
・松本大志さん   不良グループ
・好井まさおさん(井下好井)  功太の友人役
・井下昌城さん(井下好井)   功太の友人役

12
TOP