Loading...

PとJK

STAFF

監督 廣木隆一
1954年生まれ。福島県出身。1982年、『性虐!女を暴く』で映画監督デビュー。『800 TWO LAP RUNNERS』(94)で文化庁優秀映画賞ほかを受賞。2003年の『ヴァイブレータ』では、第25回ヨコハマ映画祭をはじめ、国内外40以上の映画祭で監督賞ほか数々の賞を獲得する。そのほかの作品に、『余命1カ月の花嫁』(09)、『きいろいゾウ』(13)、『さよなら歌舞伎町』(15)、『娚の一生』(15)、『ストロボ・エッジ』(15)、『オオカミ少女と黒王子』(16)、『夏美のホタル』(16)など。
音楽 大橋好規
音楽家。あらゆる楽器をこなすマルチプレイヤー。アーティストへの楽曲提供、CM、テレビ、映画などの作曲、プロデュースなど幅広く音楽制作を行う。代表作に映画『ジャージの二人』(08)、『余命1ヶ月の花嫁』(09)。最近は、NHK Eテレアニメ「にゃんぼー!」を担当。一方、大橋トリオ名義でライブ活動、数多くの作品をリリース。
脚本 吉川菜美
07年、映画『かぞくのひけつ』で脚本家デビュー。その他の作品に、オムニバス映画『非女子図鑑』より『男の証(あかし)』、『混浴heaven』(09)、『サビ男サビ女』より『くれえむないと』(11)、『RIVER』(12)、『過激派オペラ』(16)など。